住宅購入の考え方

【住宅購入の考え方】

こんにちは。
気づけば、もう11月ですね。
此のところ昼夜の気温差もあり、肌寒く感じる日が多くなってきましたね。
緊急事態宣言も明け、年の瀬に向かい世間の動向も慌ただしくなってきたように感じられます。

この流れで、コロナも収束することを祈るばかりです。私は現在、千葉駅にあるマンションの販売を担当しております。
千葉駅は千葉市の中心駅で、東京方面からの緩急分離運転区間の終点及び千葉県内各地へ向かう各路線が集結する
ジャンクション及びターミナル駅として、毎日、約19万人の方が利用しています。

このようなビッグターミナル駅の物件を担当して感じたことは、やはり人気が高いという事です。
駅から徒歩圏内の物件をお探しになる方も多くいらっしゃいます。
以前は、自分が住むことを第一に考え、「少し駅から遠くても・・・」、「各駅だと座れるしなぁ」と
お考えの方も多かったと思います。
しかしながら、現在は「自分が住む家」だけではなく、「もしも」の事を考え物件をお探しになる方が
増えたような気がします。
「自分の手から離れてしまう時の付加価値を少しでも高くしておきたい。」、
「やむを得ず賃貸として貸し出すときも、家賃効率など需要がある場所で購入したい。」とお考えになっているようです。
「もしも」の時の不安を払拭できるよう、資産性に重きを置く傾向に向かっているように感じます。
ㅤㅤ
「住まい」としてだけではなく、将来の「資産」をお探しに、是非一度モデルルームに足を運んでみては如何でしょうか。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

プロジェクト一覧

  1. ウエリスアーデル湘南平塚
  2. グランリビオ芝大門
  3. エクセレントシティ西船橋
  4. リビオレゾン渋谷笹塚
PAGE TOP