埋立て工事は〇〇時代から始まっていた!?

【埋立て工事は〇〇時代から始まっていた!?】

皆さま、こんにちは。
記録的短期間で梅雨明けが発表され、一気に夏が来てしまいましたね。
暑さに体が慣れていない方も多いと思いますので、水分、塩分を適度に摂取し、熱中症にはくれぐれもお気を付けくださいね。

さて、今回は昨今人気となっている埋め立て地、湾岸エリアのお話をしたいと思います。
東京湾にはたくさんの島や埠頭があるのはご存知ですか?東京の埋め立て工事は、なんと江戸時代から始まっていたようです。

徳川家康の江戸入府以降、居住地などの土地の確保のため、東京の沿岸部では埋め立てが繰り返され領域が広がりました。
埋め立て地には3つのパターンがあります。
1.浅瀬など土砂を入れて土地を引き延ばしていく
2.海などに土砂を入れて全く新しい「島」をつくる
3.湿地帯や沼、池に土砂を入れて埋めてしまう

最初の埋め立ては江戸城の築城工事に伴う堀の掘削土を使用して、丸の内と八重洲が埋め立てられたそうです。
なんと、当時は東京駅の八重洲方面あたりまでが海だったのですね。確かに、八重洲には「州」という水に関する漢字が入っていますね。

当時、江戸は経済の中心として人口が爆発的に増加していきました。
それに伴い、廃棄物つまりはゴミが大量発生していました。江戸幕府はこの大量の人口とゴミの処理のために埋め立て地の工事を開始したそうです。
やがて、江戸のゴミ捨て場が江東地区の低湿地に定められ、移行、現在にいたるまで、埋め立て地が次々と誕生しました。
ゴミと言っても現在のプラスチックゴミとは違い、貝殻などが多かったようです。

その後も、火災や震災の瓦礫を処分するため、また、東京港の浚渫(しゅんせつ)工事(海底や川底の土砂をさらうこと)で発生した土砂を使って、現在の江東区・中央区などに新たな土地が開発されていきました。
戦後は物流機能の拡張のため、豊洲、品川、大井などの埠頭、羽田などが造成される一方、廃棄物処理のための埋め立ても江東区を中心に行われています。

 

さて、江戸時代から着々と埋め立てられてきた東京湾ですが、公式なデータによると2008年までになんと5,730ヘクタールもの土地が埋め立てられたそうです。
想像しにくいですが、千代田区・中央区・港区・新宿区の4区を合わせた面積に匹敵すると言われていますから、すごい広さですよね。
それにしても、東京湾はどうしてこんなにも埋め立て地が増えたのでしょうか?
主な理由は2つ挙げられます。

理由その1.東京湾が浅瀬だったから
東京湾は2~4メートルの浅瀬が続くため、埋め立てがしやすかった。
逆に、浅瀬のために大型の船などが入れなかったので、埋め立て地を作る事によって、
人の住む場所を損なう事もなく交易に適した土地を作れたので一石二鳥だったようです。

理由その2.埋め立てに適した土砂を調達することができたから
東京近辺は地層の関係で東京湾に堆積する土砂が多く、大型船のために浚渫工事をすることが多かったため、大量の土砂が発生していました。
また、最初にお伝えした通りお城の堀を掘ったり、大地を削ったり、川底を深くするなど、東京中を整備するにあたって土砂が大量に排出されたのです。
土砂を処理しつつ、新たな土地を手に入れる。ここでも一石二鳥の埋め立てだったのです。

では、昨今人気の埋め立て地である湾岸エリアでの『暮らし』はどうなのでしょうか。
・交通アクセス
都心のさまざまな主要エリアまでのアクセスがよく、電車やバスを使えばほとんどの地域に乗り換えなしで移動することができます。また、路線や交通網の整備といった積極的な街づくりによって、ますます交通利便性が向上しています。さらに、首都高速の出入口も多く、近隣道路も整備が進んでいるので都心部にありながら自動車の利用もしやすいのが特徴です。

・景観のよさ
計画的に整備された街並みの美しさとともに、一面に海が広がる景色のよさが湾岸エリアに共通する魅力です。

・生活利便性
大型の商業施設が数多く誘致されているので、日常の買い物や食事などに困ることはありません。今後もさらに道路や施設の整備が進み、住みやすい地域になることが期待されています。

・将来性
人が集まることによって新たなコミュニティが形成されたり、若い世代の入居によって地域一帯が活性化したりと、他にはない特色を持ったコミュニティに発展していく可能性も秘めています。
おしゃれでカッコいいイメージの湾岸エリアですが、当然デメリットもあります。
地盤改良が行われている場所が多く、液状化の可能性や避難経路に不安がある場合もあります。
ハザードマップを確認し、災害リスクがどの程度あるか確認するのがお勧めですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

プロジェクト一覧

  1. ウエリスアーデル湘南平塚
  2. グランリビオ芝大門
  3. エクセレントシティ西船橋
  4. リビオレゾン渋谷笹塚
PAGE TOP